トップページ > お水のQ&A 海洋深層水って何ですか?
お水のQ&A 海洋深層水って何ですか?

最近よく「海洋深層水」ってお水を耳にしませんか?

海のお水なのに飲めるのか、とか、それを飲んで大丈夫なのか?とか思いませんか?
(私は思いました(笑))

今回はそういった「海洋深層水」についてのご質問です。


Q.「海洋深層水」って何ですか?

「海洋深層水」とは、実は深海の海水の総称なのです。
水深200メートルより深い所にある海水を「海洋深層水」と呼びます。
「海洋深層水」は下に潜り込んだ水。温められた海水と混ざっていないもののことをいいます。

「海洋深層水」の特徴としては、次の点があげられます。

・きれいで安全な水。
深海では光合成も行われないため、プランクトンの発生もなくキレイな状態が保たれています。 

・水温は低温なので安定している。
深海は太陽が届かない為、変化しません。しかもバリヤ層があるため、表層の水とも混ざりあう事がありません。

・無機栄養塩類がたくさんある。
深海では太陽が届かない事から、プランクトンがいません。このため、光合成に必要な窒素やリンなど栄養素がそのまま深海に沈みたっぷり蓄えられます。

・たくさんのミネラルを含んでいる。
身体に必要な、3大栄養素として「たんぱく質」「糖質」「脂質」。また「ミネラル」と「ビタミン」5つの栄養をバランスよく取りいれることが健康を保つことなのです。


以上のような特徴があるので、健康を考える方、また様々な分野からも注目されているお水なのです。

関連エントリー
Copyright © 2010 ウォーターサーバー家庭用ガイド《新潟県》 . All rights reserved